銀行カードローンの審査は甘いのか?他で借りている場合は?

正確には、銀行のカードローンを検討する際にはまず、口座を該当銀行に持っていないと利用できませんが、その中には、口座が無くてもカードローンが利用できる銀行もあります。 その銀行には無人の契約機が用意されていて、利用するとキャッシングのカードが作れます。 そのカードを使えば現金の引き出しがATMで行えるため、今現在口座がない銀行でもカードローンが利用できます。 貸金業にかかわる法改正により1社で50万、もしくは他社と合わせて100万を超えるキャッシングの場合は年収額の証明が必要ですが、裏を返せばそれに満たなければ年収がいくらであるか証明しなくてもよいということもありえます。ですが、それより小額でも年収証明を提出できるほうがより良いでしょう。アコムのキャッシングのリボ払いは返済しやすい方法ですが、その反面、リスクも高くなります。 そのリスクは、毎月返済する金額に利子がさらにつくことです。一括返済なら一カ月分の利子しかかかりませんが、リボ払いは返済するまでの間、利子が発生します。とはいえ、リボ払いは、月々の返済金額が少ないので、返済しやすい方法です。 急にお金が必要になったとき、キャッシングで即日融資してもらえるのが増加し、老舗消費者金融や地銀大手などでもすべての手続きが2?3時間で終わっているというのが珍しくないのです。 これが当たり前になってくると、以前のように時間がかかっていたほうが「なんで?」という気もします。 市場そのものが狭くなり、利便性による集客を目指しているとか、審査がここまで早くなったのには複数の要因があると思いますが、利用者にとっては本当に有難いことです。
銀行のカードローンは審査が甘いのですか?