おうちのカビ防止やり方とは

雨が多くなれば、湿気が多くなります。
ですから、家のあちらこちらで油断していると直ぐにカビが生えてしまいます。
カビは健康被害ももたらします。
ですから、出来るだけ防止したいですよね。
まずは、お風呂場が一番ですね。
ここが一番、カビ発生の心配が大きい場所ですね。
ですから、お風呂を使ったあとは、温水シャワーで壁、周囲についた石けんかすを流してください。
※熱湯の場合は、カビ菌を殺せます。
そして、タオルなどで水滴を拭き取ります。
窓を開けます。
または換気扇を回します。
お風呂場から湿気を逃がしてあげることが大切です。
このようにしておくことがお風呂場のカビ防止になります。
カビの栄養があるかないかでもカビの発生率も違ってきますよ。
お風呂場の石鹸かすも栄養になります。
汁物がこぼれた所なども、カビが好き場所です。
ですから、場所と言うのは関係ないと思います。
そんなことで、お掃除をこまめにすることですね。
それもカビ防止になります。
それから次ぎに、カビ防止に換気があります。
換気をすることですね。
窓を開けて空気を家の中に流そうと言う時のポイントがあります。
それは、空気の入り口は小さくて、出口は大きくすると言うことです。
例えば、窓から入れて窓から出す場合があります。
そして、風下の出て行く方の窓は全開にします。
換気は大切です。
しかし、換気扇をいつも回していれば良いというものでもないと言うことを覚えておきましょう。
節約しながらお風呂大掃除!【簡単に1日で済ませるコツと手順】 | スグ得